ポール・スミス

「ポール・スミス」は、1970年にイギリスで設立されたブランドです。

 

イギリスやパリでの成功を収め、約30年前に日本に進出しています。
日本でもポール・スミスのファンは多いですよね。

 

ちょっと変わった個性的なデザインで、どこかクラシック感がありますね。
ポール・スミス自身も、自らの手法を「ひねりのきいたクラシック」と定義しています。

 

20代から30代と若い男性に人気で、万人受けする定番のブランドですね。
なかでも特徴としては、なんといっても色鮮やかなストライプ柄でしょう。

 

ストライプ

全面に押し出したものから、ポイントとして使っているものまで、
ブランドシンボルとして使われています。

 

財布にもストライプ柄が使われています。
目立ちたい方は全面に描かれたもの、
控え目な方はポイントとして描かれたものを選ぶといいでしょう。

 

シンプルでありながら、どこか高級感があるものが多いですね。
ロゴも少し控え目で、英国紳士の心遣いが感じられます。

 

 

長財布の作り

薄くなっており、スーツの内ポケットに収納するにはちょうどいいですね。
ラウンドタイプではなく、かぶせ蓋タイプのものが多いようです。
二つ折りは小銭入れが大きめになっています。
頻繁に出し入れする方にとっては使いやすい作りです。

 

また、天然の本革を使用しているため、最初は少し硬いものの、
使い続けるうちに味のある手触りや使い心地に変わります。
この革の経年変化も、財布を持つ楽しみのひとつですよね。

 

若いけれども高級な財布を持って格好をつけるのではなく、
ほどよい高級感とセンスが溢れる財布を持ちたいのであれば、
ポール・スミスの財布がオススメです。