使い込むほどに輝く光沢

財布は、お金が出入りするお金の家のようなもの。
「高い財布を使うべき」と考えなくとも、そこそこの財布を選びたいところです。
そこそこという表現は曖昧ですが、例えば丈夫で長持ちするモノ。
特にメンズ物の財布は、「長く使いたい」と考える方が多いですからね。

 

メンズ物のお財布で特に選ばれているのは、革素材の長財布です。
30代40代50代と年齢を重ねていくにつれて、2つ折りのものよりも長財布。革製のもの。
というように好みが移り変わっていく傾向にあります。

 

少々値段が高くても、使い込むほどに味が出る革の長財布を選びたい!
そういう方には「ETTINGER(エッティンガー)」がオススメ。
1934年にロンドンで生まれたブランド・エッティンガーは、革製品をメインに取り扱うブランドです。
1996年には、なんと英国王室御用達の栄誉まで授かりました。

 

使って使って使い込むほどに、深く美しい光沢が生まれ、さまざまな表情を見せるのが、革の醍醐味。
メンズ物のお財布の楽しみともいえるところですよね。