20代にイルビゾンテ

社会人になって自由に使えるお金が増えると、
自分の身の回りのものをグレードアップしたくなりますよね。
なかでも僕がオススメなのは、
長く使えるものに買い替える、
ということです。

 

特に社会人となると、年上の方と多く接する機会が増えます。
先輩や上司、取引先、お客さん、などなど。

 

そんなとき、20代の男としては、
「なめられたくない!」
という気持ちになりますよね。

 

 

自分が持っているものをグレードアップさせると、
気持ちが上向きになるので、
どんな人と接していても臆せず話すことができます。

 

 

長く使えるものといえば、
定番なのは財布ですね。

 

今まで使っていた財布がもしカジュアルなものであれば、
これを機に革財布に買い替えてみましょう。

 

 

僕も学生時代や20代半ばまでは、
よくあるカジュアルな財布を使っていました。

 

でも革財布に買い替えてからは、
長く大切に使うようになり、
気持ちも大人っぽくなったように思います。

 

 

ただ、20代であまりにも高級ブランドの財布を持つのはちょっと…
という思いもあるでしょう。

 

そこでオススメするブランドとしては、
「IL BISONTE(イルビゾンテ)」
はいかがでしょうか。

 

僕の周りでもイルビゾンテの財布を使っている人が何人かいるのですが、
手ごろな値段で買える、
革がしっかりしているので長持ちする、
ハイブランドではないので悪目立ちしない、
などなど、かなりの高評価ですよ。

 

定番の色から、少し変わった色まで、
幅広く展開しています。

 

ただ、上の年代の方からはあまり知られていないブランドなので、
もしかすると
「どこのブランドなんだ?」
と疑問に思われるかもしれません。

 

しかし、それこそが話をするチャンス!
「実はこれ、知る人ぞ知る、いい財布なんですよ」
と、実はいいもの持ってるんですよアピールができます。

 

 

デキるビジネスマンは物を大切にするもの。
自分の財布を大切にする姿勢を見せることができれば、
あなたも立派なビジネスマンの仲間入りです。

 

 

20代のあなたにぴったりな、
イルビゾンテの財布。

 

 

これを手に入れて、
気持ちも仕事も人間関係も
上向きにしていきませんか。