フェリージ

「フェリージ」は、1973年にイタリアで設立されたブランドです。
アレッサンドロ・フェリージと現社長のアンナ・リザ・フェローニが創業した当初は、
革製の小物などを細々と手作りするだけの小さな工房でした。
しかし、その品質の良さが徐々に評判となり、ブランドが軌道に乗りはじめます。

 

高い技術力で生み出される質の高さや個性的なデザインは、
国内外から高い評価を得ることになり、世界へと広がります。

 

現在では約50名の革職人が革工房で働いており、
手作業の革製品ブランドとして知られています。

 

ブランドのロゴ

フェラーラ地方の地主であったフェリージ家の紋章。
兜と楯、林檎の木がモチーフとなっています。

 

多くの鞄製品に使われている生地は、リモンタ社のナイロンです。
シルクのような光を持ち、プラダなども使用しています。
ナイロン素材、ベジタブルタンニンのなめしのナチュラルレザー、金具、コットンキャンバスなど、
上質で厳選された素材を使用しています。
レザーとナイロンの組み合わせがフェリージのバッグや財布の特徴ですね。

 

デザイン

いずれもシンプル、クラシカル、カジュアル。
カラーはオレンジ、ブルー、赤など一見、派手なチョイスですが、
素材の特性上、カラフルというよりは、やや落ち着いたイメージがあります。

 

コンセプト

「古きものは美しきかな−
この精神をもとに、オトナだけが享受できる、デザイン、クオリティのプロダクト・ラインを作り続ける。
それがフェリージであることです。」

 

といったメッセージを発信しています。

 

財布としては

蛇腹の収納、スナップボタンやファスナーなど、オリジナリティあるデザインで、使い心地も抜群です。
特に長財布は、大きめでクラシカルなフォルムが改めて人気。
性別や年齢層を問わず人気を集めています。

 

フェリージのオリジナル型によるクロコダイル模様を型押したデザインが多く見られ、
発色の良さや光沢感と相まって、高級感を演出しています。

 

3万円〜6万円という価格帯がメイン。
長年財布を使い続けたいという方に人気のブランドです。
上質な財布を何年も使い続けたいなら、フェリージの財布をお薦めします。