ダンヒル

「ダンヒル」は、1880年にイギリスで設立されたブランドです。

 

もともとは馬具専門の製造卸売業として開業されました。
のちに、衣類や財布などの小物に展開していますね。

 

英国紳士のダンディズムが脈々と流れるデザインが人気で、
日本でも幅広い年齢層のビジネスマンが身につけています。

 

派手に主張するのではなく、
控え目ながらも味のあるものが好きな方から絶大な評価を得ているブランドですね。

 

財布のデザイン

とてもシンプルなものが多く、黒を基調とし、
表面にはワンポイントのマークが入っています。

 

パターンが描かれているものもありますが、
派手さはほとんどなく、渋みのある雰囲気が漂っていますね。

 

価格

こういったブランド品は10万円以上もするイメージがありますが、
ダンヒルは3万円前後で買うことができるものが多くあるため、
手の届く範囲でデキる男を演出するにはぴったりだと思います。

 

バリエーション

ラウンドタイプやかぶせ蓋タイプの長財布や
シンプルな二つ折り、ホックボタン付きの二つ折りタイプなどがあります。
きっとあなたにぴったりの財布が見つかるでしょう。

 

素材

牛革やカーボンファイバーなど、良質で手触りのいいものを使用。

 

カバンやポケットに入れていても、とても様になる財布ですね。
普段から持ち歩くものによって、あなたの雰囲気は大きく変わってきます。
重厚感や存在感を演出したいのであれば、ダンヒルの財布がオススメです。

 

 

ビジネスマンに嬉しいスリムフィット

メンズ物のお財布はなんだか選ぶのが難しい、というイメージがありますよね。
子供っぽすぎるのも渋すぎるのも避けたいですし、年齢に合った財布選びは意外と難しいものです。
20代30代40代・・・どんな世代からも支持されているのが、革素材の長財布でしょう。

 

愛する彼や旦那さまのため、メンズ物のお財布を選んだことがある。
という女性も、革の素材の長財布を選ぶ方が多いのだそうですよ。
そんなメンズ物の革の長財布を扱うブランドは、どんなものがあるのでしょう。

 

たとえば高級スーツで有名な「DUNHILL(ダンヒル)」。
DUNHILL(ダンヒル)は、財布の他にもビジネスに向いた名刺入れなども話題の人気のブランドです。
比較的お手頃な価格で購入できる、というのも嬉しいポイントの1つですよね。

 

他にも「FARO(ファーロ)」などは、薄いスリムフィット財布を数多く展開していて、
スーツでもかさばらない、働く男性にピッタリのアイテムが魅力なんですよ。