クロエ

「クロエ」は、1952年にフランスで設立されたブランドです。

 

昔の人たちにとって、高級服はオートクチュール、つまり注文してから作られるもの。富裕層向けでした。
一般層の人たちは、そういった服の劣化版、コピー版を着るしかなかったのです。
そんな形式的な堅苦しさを感じた創業者・ギャビー・アギョンは「ラグジュアリー・プレタポルテ」と称した高級既製服を展開。
これがクロエのはじまりです。
これで、一般層の人たちでも上質で高級な既製服を手に入れることができるようになりました。

 

市場のニーズに支えられたこともあり、他のブランドも高級既製服を取り扱うようになります。
服の在り方を変えてしまったブランドでもあるんですね。

 

財布のデザイン

女性が手にしやすいものが多く、かわいらしいベルトやリボンがついているものをよく見かけます。
それ以外にもシンプルなデザインで、少し大きめでポーチタイプのロングウォレットなど、
男性から見ても持ちたくなるようなデザインも展開されています。

 

実際に、男性の中にはクロエファンが一定数おり、
男性が持っていてもおかしくないデザインの財布が人気です。

 

さすがにチェーンベルトやリボンなど、
一目見て女性向けとわかるようなデザインは、抵抗があるかもしれませんが、
落ち着いた色使いで格好の良いデザインなら男性でもオシャレに使いこなすことができます。

 

価格帯

3万円〜5万円といったものが多いのですが、
若者向けのカジュアルなブランドである「シーバイクロエ」であれば、もう少し低価格のものがあります。
よりシンプルなデザインも揃っているため、手に入れやすいかもしれません。

 

ラグジュアリーな雰囲気を演出したいのであれば、クロエの財布がオススメです。