ビームス

「ビームス」は、1976年に日本で設立されたブランドです。

 

設立当時から、「日本の若者の風俗・文化を変えよう、その旗頭になろう」
という思いを持っており、そのコンセプト通り、
若い世代では知らない人はいないような企業になっていますね。

 

また、30代以上の方でも、「若々しくオシャレな方」はビームスを好む傾向にあるようですね。
そんなビームスが、「ファッションに込める想い」とはどういったものなのでしょうか。

 

現代では、モノとコトが溢れていますが、その中でもまだ日の目を見ることなく、
良質なものが評価されることなく隠れていることもたくさんあります。
ビームスは、そうした小さな光にこそ目を向け、大きな流れに育て上げる選択眼、
様々なカテゴリーを越えて編集し直すフレキシブルさ、といったところがビームスの魅力ですね。

 

そのため、ビームスで取り扱われている財布をチェックしてみると、
若者が好みそうなカジュアルさを取り入れながらも、
長く使えて飽きがこないようなシンプルさ、使いやすさも兼ね備えている財布が多いですね。

 

カラーバリエーション

黒や紺、グレーを基調としたものが多く、落ち着いた雰囲気を作り出すことができます。
シンプルなベルトがついていたり、ポケットが特殊な構造だったりと、遊び心ももちろん忘れません。
様々なブランドやデザイナーの方のものを取り扱っていることにより、
日本や若者にまだ知られていないような良質な物を展開させていますね。

 

価格帯

あらゆる層の方に受け入れられるように、5,000円ほどのものから、
3万円以上するものまでラインナップされています。

 

手軽に手に入れるもよし、思い切って手に入れるもよし、ですね。
いつまでも若々しくいたい!という方にとっては、ビームスの財布がオススメです。